衝動買いしました

最近手軽に写真を撮るにはスマートフォンのカメラを使っています。
元々携帯やスマホでの写真撮影は超苦手。
いつもピンぼけ写真が多いです。
最近は少しマシになったような気がしますが、それでも「なんでそっちにピントおーとるねんっ!」て一人ツッコミの多いこと…(T_T)

ちょっと気合入れて写真を取りに行く時は一眼レフを持って行きますが、そろそろこれも古くなってきたのでちょっと新しい機種にも興味あったりして……(^^ゞ
以前からたまに一眼レフの新機種や価格サイトを見ていましたが、まぁまだいいか…とセーブする気持ちの方が大きかったんです。

前回の記事に書いたとおり、先日「七彩さん」にお会いした時、彼女はミラーレス一眼を持ってこられていました。
私、「ミラーレス」って「言葉」しか知らなかったんですよ。
初めて見た(?)ミラーレスは想像以上にコンパクトで可愛らしいカメラでした。
今まで一眼レフしか選択肢を持っていなかった私ですが、先日の出来事でミラーレスにも興味を持ちました。

ミラーレスをネットで見ていてパナソニックのサイトに行って一番に目に入った「LUMIX DMC-TZ85」。
ミラーレスではなく、コンパクトデジカメです。


このカメラの機能を見て一目惚れ!
「私のためにこのカメラ作ってくれたの??」とすら思えるような私にピッタリの機能を搭載!
まず……撮影後に好きなフォーカスポイントの写真を選べる「フォーカスセレクト」。
撮ったあとで見るよく「こっちにピントが合ってればいいのに…」と思う写真けっこうありますからね。
そして、秒間30コマで撮影した写真の中からベストショットを選べる「スライドフォトセレクト」。
4Kで撮った動画から一コマ一コマ抜き出せます。
私は以前から時々動画で撮った中から画像を抜き出して保存していましたが、このカメラは4Kで撮った動画から抜き出すのでかなり画像がきれいです♪

カメラが届いた日、開梱一番テスト撮影してきました。

その前に……
私のデジカメとの歩み(?)を少々…。

20160326kodak.jpg初めてデジカメを手にしたのは1999年発売の「コダックDC280J Zoom」。
光学2倍・デジタル3倍(合計6倍)、230万画素というものでした。

20160326casio.jpg2番目に買ったのは2001年発売の「カシオQV-2900UX」。
光学8倍・デジタル4倍、211万画素、カメラ部分がくるくる回り、いろんな角度からの写真撮影が簡単にできました。
確か光学倍率が気に入って買ったのだと思います。

20160326pana.jpg3番目に買ったのが2004年発売の「Panasonic LUMIX DMC-FZ20」。
光学12倍・デジタル4倍、536万画素。
これも光学倍率が大きいのが購入の決め手となりました。

と、私は光学ズームの倍率が高いデジカメが好きなんです。
(その後、デジイチを買ったり、今まで持っていたコンデジが大きすぎるので、ごくごく一般的な小さなコンデジを購入したりしておりますが、そのへんは省略します。)

今回購入したカメラの光学倍率も大きいです。
30倍!
これも私にとっては魅力の一つでした(*^^*)

脱線しましたが、「LUMIX TZ-85」のテスト撮影した画像を貼り付けます。

●光学30倍ズーム
2016032304.jpg
2016032303.jpg

» 続きを読む…

遠近法

08100701.jpg


古~い写真を見ていたら、こんなのがありました。
5年前の写真です。
あるグループでバーベキューをしに行ったときのものです。

この写真のを撮影したのは私ではありません。
子供に古いデジカメを「好きなのを撮って遊んだらいいよ」と渡してあげていました。
子供たちがどんな写真を撮っているかなんて全然知らなくて、親は親同士で花が咲いていたと思います。

で、あとで撮った写真を見せてもらってビックリしたんです。
だってとってもおもしろくて、上手に撮ってるんですもの♪

このグループの一番大きな子は当時5年生くらいだと思います。
娘は一番小さく、3年生。

子供たちが自分たちで構図を決め、ポーズをつけ、上手く撮ってるんですよね。

そのときの私には思いもつかなかったような構図で、私自身も勉強になりました。

こんな写真も楽しくていいですね♪

マクロもどき

マクロの世界…ってとってもステキですね~。
いつもばななんさんのブログ《*ちまっとPhoto日記*》ではいつもステキな写真がアップされてて拝見するたびにため息……(*´Д`)=зハァ~
私もこんな写真が撮ってみたぁ~い…。

マクロレンズを買えば私でもちょっとは小マシな写真が撮れますかね…(^^ゞ

でもね、レンズが買いたくても買えないんです…。
自分の気持ち(たぶん一つレンズを買えばもっと欲しくなるという泥沼にハマりそうな気持ち)をセーブするのと、もちろん先立つものがちょっとしんどいこともあり。

で、「マクロもどき」を作ってみました。
我が家にはいい被写体がないので、こんなので失礼!
お花があれば良かったのにぃ~とは思うんですが、その辺は目をつぶっててくださいね(#^.^#)

以下4枚の写真はリサイズのみで、トリミングはしておりません。

左の写真は18-50mmのレンズ、50mm側で一番寄って撮ったもの。
右はそれにマクロもどきをして撮影したものです。
IMG_2052.jpg IMG_2048.jpg

以下も「もどき」で撮ってみました。
IMG_2047.jpg IMG_2031.jpg

実は…これらは普通のレンズに虫眼鏡をくっつけて撮ったんです。
虫眼鏡をくっつけてピントをオートで合わせると動き回ってなかなか固定してくれません。
うまくピントが合わないので、ピントはマニュアルにし、カメラ本体(私自身)を動かしてピントを合わせました。
普通よりは大きく写るみたいですが……。

でもね、パソコンで見てて思ったことがあります。
こ~んな手間をかけて撮るより、この写真↓が一番「マクロ」だったりして……と…。
IMG_2033.jpg

コレ、普通に撮影した写真をトリミングで一部分を切り抜いて大きくしたものなんです…。
コレが一番しっかり写っているような……il||li _| ̄|○ il||li

花だったらもうちょっとかわいく写ったのかな~……。

やっぱり本物のマクロレンズが欲しいです!

レンズが……

レンズが一つ調子悪いんです……(T.T)
元々露出オーバー気味の写り具合のレンズだったんだけど、先日牡蠣を買いに行ったときに撮ったら………

どれもこれも…露出が合ってないのかな…
白飛びしてしまったような画像ばかりになっていました。

昨日の池の写真も同じです。

雪を撮ったときに露出補正でマイナスにしてあったのを忘れてて、最初はマイナスで撮っていたにもかかわらず、パソコンに取り込んで見てみるとそんなにアンダーにはなっていませんでした。

で、露出補正を元に戻し撮影した分は全て白飛び。
P撮影です。

やっぱりヒストグラムを表示させて撮る方がいいのでしょうか…。

池の写真も撮影したままの画像が左(リサイズのみ)↓
ひどいでしょ…?
Photoshopでレベル補正したものが右。
IMG_9506.jpg IMG_9506-1.jpg
本当の空ももっと色が出てほしかったんだけどなぁ…。

最近のカメラは撮影するときに「RAW」と「JPEG」といっしょに撮れるようですが、私のカメラにはその機能がなく、「RAW」か「JPEG」かどちらかでしか撮れません…。

以前は「RAW」の便利さを知り、しばらく「RAW」で撮ってたんですが、データ量が多くなるため、たくさん撮影したときはパソコンに取り込むのに大変です。
おまけに…普通JPEG画像ならパソコンのフォルダを開くだけでサムネイルが表示され、どの画像がよく分かりますが、RAWのものは専用のソフトで見るか、現像しないとサムネイルが表示されず、どれがどの写真か分からず不便です。
それで、最近はJPEGばかりで撮っていました。

でも、こんなふうにおかしな写真ばかりになるのであれば、RAWで撮る方がいいですよね…。
しばらくこのレンズを使うときはRAWで撮るようにします……。



さて…、
先日の水面が揺らぐ画像の作り方を簡単に説明します。

» 続きを読む…

互換バッテリー

長~いこと放置していた互換バッテリーのことについて書いてみたいと思います。

以前こういう経緯でバッテリーを探していたところ「ROWA」という会社にたどり着きました。

カメラマンさんたちのブログで「互換バッテリー」の名前でまだ信用性があるということでよく名前が挙がっていたのです。

すぐに発注して、届いたのが11月27日。

それからその後レポートもせずなぜ放ったらかしだったからかと言うと……

ROWAから送られてきたバッテリーの入った封筒に次のような注意書き(?)が書いてあったからです。
●リチウムバッテリーは3-5回充電・放電したらフルに発揮できます。
と…。

きちんとしたレポートをするのであれば、それくらい充放電したあとの方がいいかと思っていたのです。
しかしながら、その後あまり写真も撮らず、まだ1度くらいしか充電していない状況で……。

でも!
途中経過ということでこの辺で1回レポートしておきます。

» 続きを読む…

バッテリーが…

先日から何度もバッテリー切れを起こしている私のカメラ……。

どうやらバッテリーがご臨終寸前のような気がします。

かなり前から少し撮影するとすぐにバッテリーサインのメーターが落ちていたのですが、それからでもかなり撮影できていたため、あまり気にしていませんでした。
たぶん…フラッシュはほとんどたかないので、そこそこの枚数が撮れていたのかもしれません…。

ところが妹に貸したあとぐらいから……
妹の場合は室内撮影とかにフラッシュを使ったと思うので、バッテリーが切れたのは理解できるのですが、その後あまり撮影していないからまだ大丈夫…と思って持ち出したときも15枚でアウト。

そして先日、充電を十分にしたあと100枚ちょっと撮影して、昨日数枚撮影したらアウト!

予備のバッテリーは持っていないので、とりあえずバッテリーを購入することにしました。

かといって……純正は高すぎます!

いろいろと検索して調べてみると……ROWAってとこの互換バッテリーの名前がよく出てきます。
ROWAに飛んで見てみると安っ!

この金額ならダメ元。
ちょっとでも使えそうなら儲けもん♪

何しろ他にも今月買いたいものあるし……。

明日は娘ととーさんと水族館に行きます。
もう何度も行ったことのある水族館なので、別にどっちでもいいんだけど…。
何の話から水族館に行くことになったのかな…。
子供たちの保育園の話をしていてだったかな…。
どちらにしてもとーさんが言い出しっぺですが。

明日はご臨終寸前のバッテリーで頑張ってきます。
アウト後はコンデジで……。


IMG_8384.jpg  IMG_8434.jpg

IMG_8457.jpg  IMG_8381.jpg

JPEGとRAW

カメラの興味のない方、ごめんなさい。
ちょっと今日はカメラの専門的な話をします。

デジ一を買ったとき(何年前の話やねん!)から気になっていた「RAW」

RAWデータって何?
高画質な画像を得たいケースで利用します。
といっても、ピンぼけ写真が直るというような意味での画質向上ではなく、後述するように自分好みの画像を得やすいという意味での画質向上と考えてもらうといいでしょう。
加えて、JPEGに特有の「圧縮ノイズ」などがないクリアな画像が得られるというメリットもあります。

 変換作業時は、ホワイトバランスなどのパラメーターをユーザーが任意に設定できることが多いです。
自分好みの画像データを作り出すことができる秘密はここにあります。
JPEGの画像データをフォトレタッチソフトで修整するのと違って、画像データが劣化することもありません。
《デジタルARENAより》



と言うわけで、自分の好みで写真を調整できるという点でおもしろそう。

過去何度かRAWで撮ってみたものの、1枚のデータが大きすぎてパソコンに取り込むだけですごい時間がかかったり、撮影できる枚数が少なくなるので、イマイチ好きになれなかったのよね…。
だからいつもJPEGでしか撮影してませんでした…。

ところが、ここ最近再び「RAW」に興味を持ち、テスト的にRAWで撮影して違いを見てみたりしていました。


今日撮った紫陽花の写真。
全部P撮影(オート撮影)しました。
中にこんな写真が…。
元画像
露出が完全にあっておらず、花が白飛びしてしまっています。

白飛びしてしまったものはフォトレタッチで調整しても、白飛びしている部分の画像データがないからきれいに色が出ませんよね。
……で、無理矢理フォトレタッチソフトで色を戻してみたのがこれ↓。
フォトレタッチで調整
ちょうど真ん中あたりの上側の小さな花びらの色が出るまでレベル調整してみましたが、やはりきれいには出ませんでした。
手前の葉っぱや周りは真っ黒になってしまっています。

RAWデータを好みに調整(現像)してみたのがこれ↓。
RAWで調整
自然な感じで色が出てくれました。
よく見ると(これではわかりにくいかもしれませんが)、真ん中上の小さい花も色が出ていて水滴もはっきりと見えているんですよ。
周りの色も濃くなり過ぎず、とても自然です。
バックの雨の降っている様子もそのまま見えています。

元々私はコントラストきつめのはっきりした画像が好きなので真ん中のような「明るいところは明るい、暗いとこは暗い!」って画像もキライではないのですが、忠実に再現してくれるのはやはり「RAW」だということですね。


本日の教訓

「RAW」はヘタっぴぃに

とっても強い味方


だから、RAWで撮る方がいいかも♪

カメラの腕のない私にとってはデータが大きかろうが、コンパクトフラッシュ1枚の撮影枚数が減ろうが、「RAW」で撮った方が失敗が少ない。
(失敗しててもあとでごまかしがきく。)

というわけで、しばらく「RAW」で撮ってみようかな。





プロフィール

れん

管理人:れん
写真は下手の横好き。
そのせいか、画像編集ソフトで写真を弄ぶのも大好き♪
思いついたことを気の向くままに書いています。
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
お気に入り
リンクしてね♪
トラックバック
記事について
フリーソフト・WEBアプリなどの紹介記事は紹介した時点のものです。
バージョンアップ、その他で使用方法などが変更されている場合があります。
また,紹介時点ではフリーだったものが有料になっているものもあります。
記事には日付が表示されていますのでご確認ください。
あまり古い記事は参考にならない場合も多いと思います……(T_T)
ブログ管理MENU
いらっしゃいませ~
検索フォーム
メールはこちら
こちらのメールフォームもご利用ください。
アイコンをクリックするとメールフォームが開きます。
返信の必要な場合には必ずメールアドレスをご記入下さい。
メールはこちら
月間アクセスの多い記事 
ブログパーツ
月間リンク元ランキング
スポンサードリンク
おすすめ
・楽天市場
・eBOOKOFF
・FUJICOLORプリントおとどけ便
・インターネットで「デジカメプリント」
・ジャパネットたかた
・住信SBIネット銀行
・楽天銀行
・OLYMPAS ONLINE SHOP
・Yahoo!ショッピング
・上海問屋


楽天トラベル株式会社

デル株式会社

エプソンダイレクト株式会社

ホームセンターのコメリドットコム

プレミアム バンダイ

太る原因
FLAG COUNTER
Free counters!
このページのトップへ