フォトスケープのフレームの太さをもっと太くしたい

コメント欄でフォトスケープに関するご質問をいただきました。
「フォトスケープのオリジナルフレームの枠の太さを変えたい」というものです。

フォトスケープのフレームの登録については「PhotoScapeにオリジナルフレームを登録する その1」という記事に書きました。
(余談ですが……「その1」とついているのですが、「その2」はあったのかしら……?)
元々フォトスケープに登録されているフレームの色を変えたものを新しいフレームとして登録する方法でした。

今回のご質問ではフレームの太さを変えたいということです。
ご質問者様が太さを変えたいとおっしゃっているフレーム名は「Black Line 08」ですので、今回はそのフレームを使って説明します。

PhotoScape psiファイルについて」で書いたとおり、フォトスケープのフレームには「opaque」「transparent」「opaque_resize」「transparent_resize」があります。
今回サンプルで「Black Line 08」(opaque)を使用しますが、後述の「●その1」「●その3」の方法ですとすべての「opaque」のフレームも同様の方法で枠の太さを変更することができます。

2015092602.jpgまず初めに、このフレームを使った時の表示の違いを説明(?)します。

元々の画像サイズにより、フォトスケープのフレームを同じ数値で使っても見た目は異なります。

わかりやすくするため、「398×600」の画像と倍の縦横の「796×1200」の画像の2枚で比較したいと思います。

2015092603.jpg
それぞれの画像に「100%」の太さでフレームをつけてみました。

2015092604.jpg
このように画像の大きさの違いをわかるようにして並べてみると、どちらも「100%」の太さにしているので、枠の太さが同じだとわかりますが………

2015092605.jpg大きい方の画像を縮小、または小さい方の画像を拡大して、両方を同じ大きさにしてみると……
こんなに太さが違って見えます。

ひとつ目の「枠を太く」する方法はこれを使います。

ただし、この方法では画像が小さくなるため、ブログなどに貼り付ける「サムネイル」画像ではあまり支障ないと思いますが、大きな画像にして見せる場合には画像が粗くなりおすすめではありませんが……。


» 続きを読む…

Photoscapeでテクスチャもどき-3

Photoscapeでテクスチャもどき(パターンテクスチャ編)
Photoscapeでテクスチャもどき-2
に続き3回めの「フォトスケープでのテクスチャもどき」です。
今回は↓こんな感じの。
繰り返し申し上げますが、とりあえずここはこんな感じで作れるかも…っていうヒントとしてだけで見てくださいm(__)m
2015080515.jpg

2015080501.jpg「メニュー」→「新しい写真」から任意の大きさの画像を作ります。
ここではカラー(背景)は白色にしました。

「オブジェクト」タブ→20150730-icon.jpg「Icons」→「実際の画像」をクリックして、適当に貼り付けます。

↑を繰り返し、複数の画像を貼り付けます。

2015080502.jpg
ここで説明したようにコピーして増やしたり、移動させたり、拡大縮小したり、重なり順を変えます。

2015080504.jpg「写真+オブジェクト」で画像を結合しておきます。

この作業をしておかないとフィルターがかけられません。)

2015080503.jpg「ホームタブ」→「フィルター」→「輪郭」(任意のレベルで調整してください)

さて……ここから…だんだん面倒くさくなってきたので、作成/説明とも手抜きです。
「ホームタブ」の「ブルーム」で「輝いてる風ボカシ」をかけたり、「明るさ、カラー」で適当に整えてください。
2015080506.jpg「ツール」タブ→「ペイントブラシ」をクリックして、ブラシの大きさ・色を決めます。
空いているところを適当に塗ってしまいましょう!

「シフトキーを押しながら絵を描くとうすく描かせます」と注意書きがありますので、ここはシフトキーを押したまま色を塗り塗りしていきましょう。
はみ出ても塗れてなくても、どうでも気にしません。
その方が味が出るでしょう。

2015080508.jpg
こんな感じ。

2015080509.jpgちょっとさみしい場合はコピースタンプツールを使って適当にコピーして増やしてしまいましょう。

説明文にもありますが、
コピーしたい場所をクリックしたあと貼り付けたい場所にクリックしてマウスを動かします。
(最初にクリックした場所を中心にコピーされます。)
シフトキーを押しながらコピーすると薄くコピーされます。
Escキーでコピー元の場所が取り消せるので、別の場所からコピーしたいときはEscキーを押して取り消したあと、任意の場所をクリックするとその場所周辺のコピーができます。

2015080510.jpgこんな感じです。

すみませんm(__)m センスがなくて……。
同様の作業でも絵心がもっとある人ならもっといい感じでできると思います。
あくまでも、「手順のヒント」ということで……。

2015080507.gif
別画像ですが、作っていく手順(?)をアニメーション化してみました。
ループ再生してます……(^^ゞ


他には…私の好みですが……

» 続きを読む…

Photoscapeでテクスチャもどき-2

前回はフォトスケープに内蔵されている「テクスチュア」の登録方法などを中心に紹介しました。
「テクスチュア」を使うとエフェクトがかけられパターン化されて使えるようになります。
今回は大きな柄(?)で使えるようなテクスチャ(というより、「背景柄」と言う方があってるような……)を作る「ヒント」を書いてみたいと思います。


前回もお伝えしましたが、私にセンスと絵心があればもっといいものができそうな気がしますが、とりあえずここはこんな感じで作れるかも…っていうヒントとしてだけで見てくださいm(__)m

2015072801.jpg●サンプル1
←こんなのを作ってみました。

フォトスケープには「レイヤー」がありませんが、擬似レイヤー(?)として「オブジェクト」タブにある「写真」20150730-photo.jpgを使うことができます。

これを利用して画像を重ね、透明度を変更したり、「フィルター」をかけたり、「明るさ、カラー」で調整し、「オブジェクト」タブの「Icons」20150730-icon.jpgに登録されている画像を貼り付けて透明度を変えたり、配置順を変えるとこんな感じにできあがりました。

簡単に手順を……。
(ここではフォトスケープに最初から入っている画像だけを使っています。)

» 続きを読む…

Photoscapeでテクスチャもどき(パターンテクスチャ編)

フォトショップだとレイヤーやブラシが使え、レイヤーを重ね合わせるときも描画モードが選べたり…とテクスチャと作るのも簡単です。
今回はレイヤーもなく、ブラシもないフォトスケープで「テクスチャ(と呼べるのかどうか……)もどき」の作り方を2回に分けて記事にしてみたいと思います。

ちなみに……私「美的センス=絵心」が全く無いため、できあがるテクスチャもどきも悲惨なものになりそうな予感がします……。
ここでは、フォトスケープだとこんな程度しかできない…という紹介ではなく、できあがりには目をつぶっていただいて、フォトスケープでテクスチャもどきを作るための課程がヒントになれば…と思っています。
きっと絵心・美的センスがおありになる方でしたら、とても素敵なテクスチャもできることと思います(#^.^#)
また、何をどう説明すれば良いのかイマイチよくわからずに行き当たりばったりで文章にしていますので、意味不明の部分、何が言いたいのか理解不能の部分があると思いますが、お許し下さい。


テクスチャと言ってもいろんなものがあり、パターン化したものや壁紙のような一枚物など多種多様です。
まずフォトスケープの元々の機能として入っている「テクスチュア」というフィルターを使ったやり方を説明します。

2015072501.jpgフォトスケープにも「テクスチュア」というフィルターが元からあります。
それを使ってテクスチャ化しますと、こんな感じのは簡単に作れます。

2015072502.jpg元からあるテクスチャを使うには…
「フィルター」→「テクスチュア」→テクスチャを選ぶだけです。

2015072503.jpg登録されている「テクスチュア」について調べてみましょう。

一番下に「エクスプローラ(Textureフォルダ)」というのがあります。
そこに「テクスチュアの素」が入っているんですね。

2015072504.jpg開いてみると、こんなふうにテクスチャ画像が入っています。
つまり…ここにテクスチャにしたい画像をここに放り込んでやれば、どんなテクスチャにもなるわけです。
ただし…パターンテクスチャとしてしか表示できませんが……。

2015072505.jpg先日撮影した画像から雲の部分のみ切り取ってこれをテクスチャとして使ってみます。

元から入っているテクスチャ画像の大きさは「256×256」が多かったのでこの大きさで登録してみます。
(保存する大きさによってテクスチャをかけた時の感じが変わります。)

2015072506.jpgテクスチャとして保存した画像を先ほどの「エクスプローラ(Textureフォルダ)」にドラッグします。
「このフォルダにアクセスするには管理者のアクセス許可を………」というメッセージが出た場合は「続行」をクリックしてください。

2015072508.jpgフォトスケープを再起動させると「フィルター」→「テクスチュア」に、さきほどの画像がテクスチャとして登録されています。

●画像そのままと、白黒画像でのテクスチャの出方の違い
2015072509.jpg左側は写真をトリミングしてそのままをテクスチャにしたもの、右側はその画像を「フィルター」→「絵画化」→「白黒版画」で加工してテクスチャにしたものです。
この画像は色合いがくっきりしていないためか、写真のままだとテクスチャとして使ってもはっきりとは出ませんでした。(左)
「白黒版画」でくっきりさせた画像を使うと、きれいにテクスチャが出ています。(右)


●登録したテクスチャの大きさによる違い
2015072511.jpg  2015072510.jpg
左側のスタンプは以前『「Photoscape」ブログの画像に便利そうな機能編(オブジェクト)』で登録していたスタンプ画像なのですが、これを2種類の大きさでテクスチュアに登録してみました。
これをそれぞれ使ってテクチュアをかけてみると違いは右のような感じ。
白黒なので、どちらもテクスチャとしてけっこうはっきりと出ています。


これらの「テクスチュア」フィルターだけでもテクスチャとして使える場合もありますし、これを加工の一部として違ったテクスチャを作ることもできると思います。

次回はフォトスケープのいろんな機能を使って一枚物(?)のテクスチャを作ってみたいと思います。


【関連記事】
Photoscapeでテクスチャもどき-2
Photoscapeでテクスチャもどき-3


Photoscape ブログヘッダー画像の作り方

ブログヘッダーの画像をフォトスケープで作る方法について質問がありましたので記事にしておきます。

例として現在のヘッダー画像で説明します。
ajisai06.jpg

【準備編】

それぞれのパーツを準備しましょう。
ここではバックのコルク画像、白枠をつけた画像、文字の入った画像を作ります。

今回「フリーテクスチャ素材」様からコルク素材をお借りしてきました。
(フリー素材をお借りするときは規約をよく読んで違反のないように使用してください。)

2014070604.jpgここでちょっと一手間…。

コルク画像はそのまま1枚貼り付けて伸ばすだけでは間延び(?)した画像になりますので、フォトスケープの「結合」を使って大きめのコルク画像を作っておきます。

「結合」タブ→使いたい画像を複数並べる→(ここでは)「側」→「外側の余白」「写真の間隔」を「0」にする→保存

2014070606-1.jpg写真に枠をつけましょう。

「画像編集」画面でフレームを付けたい画像を表示し、「ホーム」タブの「フレーム」から(ここでは)「Border」を選択しました。

10082501.jpg 10082502.jpg
フレームを選ぶ際、ちょっと注意しておかなければならないことがあります。
影付きのフレームを選んだ場合、白い背景で見ると影しか見えませんが(画像左)、色つきの背景で見たり画像を重ね合わせたら影以外に白い部分があるのがわかります(画像右)。
そのためちょっとおかしな感じになりますので、背景が白色以外の場合は、フレームを選ぶときはよく見て影のないものを選ぶようにしてください。

2014070607.jpgまたは「フレームライン」を使って枠を作ることもできます。

フレームラインを使うと好みの色、好みの幅で枠が付けられるので、選択肢が広がります。

これらの方法で、フレームをつけたり文字を入れたりして、貼り付ける写真を加工してください。


» 続きを読む…

PhotoScapeにフレームの色を変えて登録する(元フレームが黒や白色の場合)

「PhotoScapeにオリジナルフレームを登録する」の記事へのコメントで次のような質問をいただきました。

フレームの色の変え方なのですが、Black 4のフレームの色を黒ではなく青や緑などに変えることはできますか?

今回はこの質問に対しての回答を記事にしました。

黒や白の場合は上記記事の説明のように「明るさ・カラー」を「適当に」動かすだけでは色が変わりません。
まず「一手間かけて」から「明るさ・カラー」を「適当に」動かすようにしてください。
その「一手間」の説明です。
(説明の途中までは上記記事を参考にしてください。)

2014032401.jpg色を変えたいフレームを選びます。

2014032402.jpg「明るさ・カラー」をクリックして、
・元が黒色のフレーム→「明るさ」のスライドバーをへ動かします。
・元が白色のフレーム→「明るさ」のスライドバーをへ動かします。

2014032403.jpg黒色や白色のフレームがグレーになります。

2014032404.jpg「彩度」バーを右へ動かすとグレーのフレームに色がつきます。

2014032405.jpg「色合い」や「コントラスト」バーをスライドさせてお好みの色にしてください。

この説明ではここまで一気にスライドバーを触っておりますが、「彩度」バーを動かして色がついた時点で一旦「OK」で確定しておくと、「色合い」「コントラスト」の他、「明るさ」や「彩度」バーももっと動かせることになるので、色の変化の幅が増えると思います。


ここからは「PhotoScapeにオリジナルフレームを登録する」の記事の「保存」以降を参考に登録してください。


「Photoscape」ブログの画像に便利そうな機能編(コピースタンプ)

Photoscape(フォトスケープ)は簡単に画像編集ができるとても使いやすいフリーソフトです。
このブログでも「Photoscape」のカテゴリーを作って紹介しております。

ブログに載せる写真の加工がとても簡単にできますので、何回かに分けてブログの画像編集に重宝しそうな機能をピックアップして紹介させていただきます。

編集画像の開き方は前記事のここ、保存の仕方はこちらを参考にしてください。

今回は画像の一部をコピーする方法です。

●コピースタンプ
photoscape_copy01.jpg

photoscape_copy03.jpg
編集したい画像を開き、「ツール」タブ→「コピースタンプ」をクリックします。

photoscape_copy02.gif右側に使い方が出ていますので、そちらを読めば使い方は大体把握できると思います。

赤枠をクリックしてコピーする大きさを決めます。

photoscape_copy04.jpg
それぞれの大きさはこんな感じです。

大きな面をコピーするときは大きいブラシサイズを、細かいところをコピーするときは小さいブラシサイズを使うとうまくコピーしやすいです。

photoscape_copy05.jpgコピー元をクリックしてからコピー先を決めます。

コピー先の場所が決まると一度クリックして、そのまま(クリックしたまま)動かしてやるとコピーできます。
ブラシサイズは大きさのアイコンをクリックして、途中でも変えることができます。
またはマウスホイールをクルクルしても大きさが変わります。

コピー元の位置を変える場合はキーボードの「Esc」キーを押すと初期化されます。

シフトキーを押しながらコピーすると薄くコピーされます。

» 続きを読む…

「Photoscape」ブログの画像に便利そうな機能編(オブジェクト)

Photoscape(フォトスケープ)は簡単に画像編集ができるとても使いやすいフリーソフトです。
このブログでも「Photoscape」のカテゴリーを作って紹介しております。

ブログに載せる写真の加工がとても簡単にできますので、何回かに分けてブログの画像編集に重宝しそうな機能をピックアップして紹介させていただきます。

編集画像の開き方は前記事のここ、保存の仕方はこちらを参考にしてください。

今回は画像に文字を入れたり、ワンポイントを入れたりする方法です。

●オブジェクト挿入
photoscape_object01.jpg
フォトスケープの「オブジェクト」を使えば吹き出しやスタンプ、文字入れが簡単にできます。

photoscape_object02.jpg
編集したい画像を開き、「オブジェクト」タブをクリックします。

photoscape_object03.gif
左側のアイコンは別の画像などを挿入して使います。

右側のアイコンは矢印を描いたり、枠をつけたりするときに使います。

【画像の挿入】
photoscape_object10.jpgphotoscape_object04.gifアイコンをクリックして「photo…」をクリックします。
画像を選択する画面が出るので挿入したい画像を選択します。

この時点で不透明度やサイズも変更できますが、あとでも変更できますのでとりあえず画像を挿入したら「OK」をクリックしちゃいましょう。

photoscape_object12.jpg
挿入した画像は簡単に拡大縮小・移動・回転・追加・削除することができます。

photoscape_object11.gif
画像を右クリックするとこのようなダイアログボックスが出ますので、「プロパティ」をクリックすると挿入直後に出た透明度の変更などの画面になります。


【フキダシの挿入】
photoscape_object13.jpgphotoscape_object05.gifをクリックするとフキダシが挿入できます。

ここに入力した文字がフキダシの中に表示されます。
フォントを選択できます。
文字の大きさを選択できます。
文字の色を選択できます。
文字の透明度を変えることができます。
フキダシの形を選択します。
フキダシの透明度を変えることができます。
「吹き出しの色を選択」にチェックを入れると、色の選択ができるようになり、吹き出しの色を変えられます。
フキダシの向きを変えることができます。

前述の【画像の挿入】と同様、挿入したフキダシは同様の手順で拡大縮小・移動・回転などできます。

【文字の挿入】
photoscape_object14.jpgphotoscape_object07.gifをクリックすると文字を挿入することができます。

ここに入力した文字が挿入されます。
フォント・文字の大きさ・色の説明は上記【フキダシの挿入】の説明と同じですので省略します。
文字に縁取りを付ける場合は「適用」にチェックを入れ、縁取りの色を選択します。
このサンプルでは赤字に白色のアウトラインをつけて文字を書いています。
文字に影を付ける場合は「適用」にチェックを入れ、影の色を選択します。
「X」「Y」は影の位置(文字からどれくらいずらして影をつけるか)です。

前述の【画像の挿入】と同様、挿入したフキダシは同様の手順で拡大縮小・移動・回転などできます。


photoscape_object15.jpg【Rich Edit】
文字を装飾して挿入できます。

photoscape_object08.gifをクリックします。
一文字一文字、フォント・色・大きさなどを変えることができます。


photoscape_object16.gif【Symbol】
パソコンの中に入っているシンボルフォントを挿入することができます。

左側からシンボルフォントを選択し、右側に出てきた文字(絵文字)をクリックすると挿入できます。


photoscape_object17.jpg【Icons】
photoscape_object05.gifのアイコンをクリックするとイラスト等が挿入できます。

左側に種類分けされています。
右側に出たイラストなどを選択し、ダブルクリックするか、「OK」を押すと編集画像に挿入できます。
前述の【画像の挿入】と同様、挿入したフキダシは同様の手順で拡大縮小・移動・回転などできます。

自作のスタンプやイラストを登録しておくと、簡単に呼び出すことができます。
以下その登録方法です。

» 続きを読む…

「Photoscape」ブログの画像に便利そうな機能編(モザイク)

Photoscape(フォトスケープ)は簡単に画像編集ができるとても使いやすいフリーソフトです。
このブログでも「Photoscape」のカテゴリーを作って紹介しております。

ブログに載せる写真の加工がとても簡単にできますので、何回かに分けてブログの画像編集に重宝しそうな機能をピックアップして紹介させていただきます。

編集画像の開き方は前記事のここ、保存の仕方はこちらを参考にしてください。

今回は画像の一部にモザイクをかける方法です。

●モザイク
↓このままではちょっと見にくいのでクリックして見てくださいね。
モザイクをかける方法は2つあります。
真ん中の画像のように範囲(矩形)を選択して選択範囲全体的にモザイクをかける方法と、右の画像のように細かくモザイクがかけられる方法です。
photoscape_mosaic02.jpg

» 続きを読む…

「Photoscape」ブログの画像に便利そうな機能編(トリミング)

Photoscape(フォトスケープ)は簡単に画像編集ができるとても使いやすいフリーソフトです。
このブログでも「Photoscape」のカテゴリーを作って紹介しております。

ブログに載せる写真の加工がとても簡単にできますので、何回かに分けてブログの画像編集に重宝しそうな機能をピックアップして紹介させていただきます。

編集画像の開き方は前記事のここ、保存の仕方はこちらを参考にしてください。

今回は画像の一部を切り出す「トリミング」です。

●トリミング
画像の一部を切り出す方法です。
photoscape_trimming01.jpg

photoscape_trimming02.jpg
編集したい画像を開き、「トリミング」タブをクリックします。

photoscape_trimming04.gif「自由トリミング」と表示してある部分をクリックすると、トリミングの比率一覧が出てきます。

私が写真を加工する場合によく使うのは「オリジナル比率」です。
「オリジナル比率」にしておくと、元画像の縦横比率が同じなので、例えば複数の写真を使うときなど、他の画像サムネイル表示の大きさが揃うからです。

「自由トリミング」を選択しておくと、任意のサイズでトリミングできます。

「円形にトリミング」にチェックを入れると円形になります。
背景色を選択できますので、例えばブログの背景色と同じ色の背景色を選ぶと円形にトリミングされ、ブログに貼り付けると円形がきれいに浮き上がります。

いくつかサンプルを表示しておきますので、参考にしてください。
photoscape_trimming03.jpg

photoscape_trimming10.jpg
↑「円形にトリミング」「背景色=白」を選択したサンプル

» 続きを読む…

プロフィール

れん

管理人:れん
写真は下手の横好き。
そのせいか、画像編集ソフトで写真を弄ぶのも大好き♪
思いついたことを気の向くままに書いています。
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
お気に入り
リンクしてね♪
トラックバック
記事について
フリーソフト・WEBアプリなどの紹介記事は紹介した時点のものです。
バージョンアップ、その他で使用方法などが変更されている場合があります。
また,紹介時点ではフリーだったものが有料になっているものもあります。
記事には日付が表示されていますのでご確認ください。
あまり古い記事は参考にならない場合も多いと思います……(T_T)
ブログ管理MENU
いらっしゃいませ~
検索フォーム
メールはこちら
こちらのメールフォームもご利用ください。
アイコンをクリックするとメールフォームが開きます。
返信の必要な場合には必ずメールアドレスをご記入下さい。
メールはこちら
月間アクセスの多い記事 
ブログパーツ
月間リンク元ランキング
スポンサードリンク
おすすめ
・楽天市場
・eBOOKOFF
・FUJICOLORプリントおとどけ便
・インターネットで「デジカメプリント」
・ジャパネットたかた
・住信SBIネット銀行
・楽天銀行
・OLYMPAS ONLINE SHOP
・Yahoo!ショッピング
・上海問屋


楽天トラベル株式会社

デル株式会社

エプソンダイレクト株式会社

ホームセンターのコメリドットコム

プレミアム バンダイ

太る原因
FLAG COUNTER
Free counters!
このページのトップへ