Windows10のインストールメディアを作っておきましょう

Windows10にアップグレードしたものの、不測の事態に必要となるWindows10のインストールメディアがないのは不安ではありませんか?
今はいつでも簡単に(ほぼ無理矢理に)アップグレードされる状況なので、すぐに必要性を感じないかもしれませんが、もしも一旦Win10にアップグレード後、元のOSに戻し、無償期間が過ぎてから、再度アップグレードを考えておられる場合とか…。
また、うまくインターネット経由でアップグレードできない場合などもインストールメディアがあれば便利かもしれません。

そこで、今回は「Windows10のインストールメディア(DVDやUSBメモリ)を作る方法です。

マイクロソフトの「Windows 10 を入手する」に行くと次のような画面になりますので、以降参考にしてください。

「今すぐアップグレード」ともう少し下に「ツールを今すぐダウンロード」がありますので、「ツールを今すぐダウンロード」の方をクリックします。

2016052103.jpg「MediaCreationTool.exe」の保存画面が出るので保存(ダウンロード)します。

2016052104.jpgダウンロードした「MediaCreationTool」アイコンを(ダブル)クリックして始めます。


» 続きを読む…

Windows10へのアップグレードがやたら強引らしいです(元のOSに戻す方法)

前記事ではWindows10へのアップグレードの表示が出た場合の対処の方法を紹介しましたが、意図せずWin10にアップグレードされてしまい、元のOSに戻したい場合の方法を書いておきたいと思います。

Win10にアップグレードした場合、1ヶ月以内ですと元のOSに戻せます。
ただし、下記の場合は元に戻せませんので注意が必要です。

・Win10にした後に新規にユーザーアカウントを作成してしまった
・ システムファイルのクリーンアップをしてしまった
・「初期状態に戻す」機能を使ってしまった
・Cドライブの残り容量が少ない
・ドライブを追加したり削除したりしてしまった


» 続きを読む…

Windows10へのアップグレードがやたら強引らしいです(キャンセル方法)

先日妹から「勝手にWindows10になってしまった。どうしたらいい?」とSOSの電話がありました。
実は私が仕事先で使わせてもらっているパソコンも、何ヶ月か前に「勝手に」Windows10になってしまったことがあります。

これみんな結構「勝手に」と言っておりますが、落とし穴があったんですよね…。
アップグレードのお知らせ画面が出ても、普通何も触らず「☓」ボタンで閉じると大丈夫だと思う人が多いと思うんです。
だけど、今回「強引」なのは、「☓」ボタンで閉じただけでは「キャンセル」されていないのでそのうちアップグレードされてしまうということです。

アップグレードのお知らせのパターンは複数あるようです。
(WindowsUpdateの状況やOSによって違いがあるのかもしれませんが…。)
2016052901.jpg 2016052902.jpg
左は妹と姪(どちらもWin7)に出た表示、右は私(Win7)と父(Win8)に出た表示です。
どちらもワンクリックでキャンセルできる仕様にはなっていませんね。

2016052101.jpg左側の表示の場合のキャンセル方法は「ここをクリックすると……」の「ここ」をクリックして、キャンセル画面へ行きます。
この先は私はやっていませんので、ここで紹介できませんが、検索してみたところ右側の表示が出た場合のキャンセル方法の手順と同じ画面になるかもです。

2016052801.png右側の表示が出た場合のキャンセル方法は、右側の「時刻を指定」をクリックします。

(それにしても……「今すぐ」「今夜」「時刻を指定」の三択だけ……って…。どんだけアップグレードさせたいねん!)

2016052802.png日時の選択画面になります。
ここで選択しても、最終的にはキャンセルになるので関係ないと思いますが、気分的に……一番最長の時期を選択してみました。

そして「確認」をクリックします。

2016052803.png「予約ありがとうございます」みたいな画面が出ますが、その中に「アップグレードを変更または取り消し」があるのでクリックします。

2016052804.png再度日時の選択画面になります。
一度目には表示されていなかった「アップグレードの予約を取り消す」の文字が出ていますので、それをクリックします。

2016052806.jpg【参照】
最初には「予約を取り消す」選択肢は出ていませんでしたが、2度めの画面には選択肢が出現しました。

2016052805.png「アップグレードの予定を取り消す」をクリックするとキャンセルが有効になります。

ただ、これだとまたアップグレード画面が出てきますので、それ自体を出さないためには別途手間をかけなければなりません。

「松堂プラス」様の「Windows10アップグレード通知非表示・停止する方法」の記事がWin10のアップグレードの再表示をさせたい時のこともあわせて書いてありますので参考になりそうです。

また、アップグレード無償期間が間際になってくると、マイクロソフト側はもっと強引なアップグレードを仕掛けてくるかもわかりませんので、表示が出た場合はお気をつけ下さい。

» 続きを読む…

Windows10 「付箋」を使ってみた

2016013001.jpg

「付箋」って便利ですよね。
ついついメモ書きして、ペタペタ。
いらなくなると剥がしてポイっ。
最近物忘れがひどいから、重宝してます……( *´艸`)

会社でもたまに付箋紙にメモ書きしてパソコンのフチに貼り付けたりしてるのですが、これがなかなか危ういんです。
そう………、すぐに剥がれてどこかに行ってしまいそうなんですよね…(T_T)

そんな時にはこれ!
Windowsに標準装備の「付箋」の出番です。
パソコンのデスクトップに貼り付けたり削除したり…。
これだと風が吹いても飛んでいかないし、粘着力が弱っていつのまにやら剥がれて行方不明…ということもありません。
もちろんフリーソフトで高機能な付箋もたくさんありますが、手軽にお気軽に使いたい場合は標準装備の付箋でも十分です。

2016013002.jpgスタートメニューの「すべてのアプリ」→「Windowsアクセサリ」→「付箋」をクリックして起動させます。

または、

2016013003.jpg「Windowsを検索」の欄に「付箋」と入力してクリックして起動させます。

2016013007.jpgそうすると、デスクトップ画面上に付箋が表示されます。


» 続きを読む…

Windows10 アクションセンター「クイックアクション」の配置を変更

Windows 10には「アクションセンター」という各種通知が確認できたり、よく使う設定項目のアイコンが表示されている機能があります。
私は「通知」にほとんど通知されないように設定していますので、ここでは「通知の設定」の説明については割愛。
今回はその下のアイコンの設定の変更についての記事です。

2016012701.jpgタスクバーの右端に表示されている「アクションセンター」アイコンをクリックするとアクションセンターが表示されます。

2016012702.jpgアクションセンターには上部が通知領域で、アプリなどの通知が表示されます。

下部には13個のアイコンがあり、各種機能が簡単にできるようになっています。

2016012710.jpg「折りたたむ」と13個のアイコンのうち一番上の4個が常時表示されます。
この4つの機能は、設定で自分がよく使うと思われるアイコンに変更することができます。

» 続きを読む…

これは便利♪Windows10で「神モード(God Mode)」

Windows7からあった機能です。

例えば…プログラムやファイルをを開くとき、デフォルトではダブルクリックしなければなりませんが、設定でシングルクリックで開けるようにもできます。
その設定は……「コントロールパネル」→(カテゴリ)「デスクトップのカスタマイズ」→「エクスプローラーのオプション」→「シングルクリックまたはダブルクリックの設定」でようやく設定画面にたどり着けます。

他にも…いろんな設定をするにはコントロールパネルから何度もクリックして設定画面を出すものが多くあります。
「えーっと……この設定はどのカテゴリからだっけ??」などと、その設定画面に行くカテゴリの時点で迷ってしまったりします。
(実は私は「カテゴリ」から行くのが苦手で、コントロールパネルはいつも「大きいアイコン」で表示させておりますが…(^^ゞ)

2016011802.gifその煩わしさを解決しくれるモードが「神モード(God Mode)」です。
「God Mode」を使えるようにしておくと、この画像のようにコントロールパネルのいろんな設定画面が一覧表示され、一目瞭然です。
なにか設定したいときはとりあえずこの「God Mode」を開くと解決するかもです。

この機能、デフォルトでは表示されませんので、使いたい場合は自分で表示させなければなりません。

その表示方法です。

2016011803.jpg●新規フォルダを作成します。
デスクトップやドキュメントなど、任意の場所で右クリックして「新規作成」→「フォルダ」

2016011804.jpgフォルダ名を「GodMode.{ED7BA470-8E54-465E-825C-99712043E01C}」に変更します。
↑赤色部分の「God Mode」は「設定一覧」など、どんな文字列でもかまいません。
」以降の部分はそのまま使ってください。

下記フォーム内をクリックすると範囲選択できるようになっていますので、コピーして使ってください。

2016011805.jpg名前を変更するとこのようなアイコンに変更され、設定一覧を見ることができます。

» 続きを読む…

Windows10のデスクトップアイコンの大きさを変える

Windows10のデスクトップアイコンの大きさが少し大きく感じたので、少し小さめにしてみました。

↓下の画像、左端だったものを真ん中に変更。 右端のようにもっと大きくも、(スクリーンショットはありませんが)もっと小さくもできます。


アイコンの大きさを大きくしたり、小さくしたりするのはとっても簡単です。

2015122002.jpgキーボードのコントロールキー(「Ctrl」キー)を押したまま、マウスをクリクリするとアイコンが大きくなったり小さくなったりします。

簡単に好みの大きさに自由に変更できるのがいいですね♪


Windows10で「スタートアップ」フォルダが見つかりにくかったのでメモ

とーさんは時々私のパソコンでGoogleMapを使います。
新しいパソコンになってから起動が早くなり、すぐにブラウザも立ち上げることができるようになりましたが、以前使っていたパソコンは使えるようになるまでに結構時間を要していました。
でも、まだちゃんと立ち上がっていないのに、デスクトップ上はもうパソコンが立ち上がったかのような表示で、ついついブラウザのショートカットとかクリックしたくなるんですよね。

で、とーさんなんか、待ちきれなくてすぐにブラウザアイコンをクリック→ブラウザが立ち上がらない→またクリック→また立ち上がらない→クリック……の繰り返し……(T_T)

そこで、パソコンをつけるとブラウザが自動で立ち上がってきて、それが表示されたら使えるよ、とブラウザのショートカットをスタートアップに入れていました。
新しいパソコンも同様の設定にしてあげようと、「スタートアップ」を探しましたが、なかなか見つかりません。

2015121901.jpg←Windows7の画面です。

Windows7ですと、このように「スタート」ボタンの「すべてのプログラム」の中に表示されていたので分かりやすかったのです。

2015121903.jpgその「スタートアップ」フォルダを右クリックしてプロパティを見ると、どこにそのフォルダがあるか一目瞭然でしたし…。

ところがWindows10には「スタートアップ」が見当たらないんです(T_T)
いえ、結果から言うと…Windows7と同じ場所にあったのですけど、自力でここへたどり着かなくてはならない(?)んです。

なので、スタートアップのショートカットを作っておこうと思います。


2015121408.jpg今から使うフォルダは隠しフォルダとなっていますのでデフォルトでは表示されていません。
まず隠しフォルダも見える状態にします。
すでにすべてのフォルダが見える状態に設定されている場合はこの部分は飛ばしてください。

キーボードの「Windows」キー(Windowsのロゴのキー)」と「X」キーをいっしょに押します。

2015121403.jpg「コントロールパネル」をクリックします。

2015121904.jpg「デスクトップのカスタマイズ」をクリック。

2015121905.gif「エクスプローラーのオプション」の「すべてのファイルとフォルダを表示」をクリック。

2015121906.gif「隠しファイル、隠しフォルダ、および隠しドライブを表示する」にチェックを入れます。
→「OK」をクリック。

これですべてのファイルやフォルダが見えるようになりました。


» 続きを読む…

Windows10で既定のIMEを変更する方法

Windowsパソコンには標準で日本語入力システムとして「Microsoft IME」がインストールされています。
が!
私にとっては「Microsoft IME」は苦痛そのもので、あまり使いたくありません。
今はきっと変換もうまくされるようになっていてストレスも少なくなっているのかもしれませんが、これを触った初期の頃にイライラしながら変換していたもので、今でもそのトラウマ(?)が……。

私が一番最初に買ったパソコンにはJustsystemの日本語入力システム「ATOK」が入っていました。
これが「Microsoft IME」に比べて変換がよく、しばらくはずっと「ATOK」派でした。
何年かに1回新しいバージョンを購入して更新していましたが、その後「Google日本語」を知り、それからそちらばかり使うようになりました。

2015121402.jpgで、当然Windows10にも「Google日本語」をインストール。
ところが、再起動する度に「Microsoft IME」に戻っていて、毎回(起動する度に)「Google日本語」を選択しなければならないのです(T_T)

その都度手動で切換する場合はタスクバーの「入力方式」のアイコンをクリックして、自分の使いたい日本語IMEを選択すればOKですが、これだけですと再起動する度に元の「Microsoft IME」に戻っています。

そこで今回は「Google日本語」が「規定の入力方式」となるようにする設定方法の備忘録です。

» 続きを読む…

Windows10のデスクトップ上に「(マイ)コンピューター」を表示させる

Windows10の初期設定では「(マイ)コンピューター」が表示されていません。
「コンピューター」がデスクトップにある方が(私には)便利なので、表示させる方法です。

Windows7では「コンピューター」と表示されていました(Win8も?)。
Win10では「PC」と表示されています。

2015121304.jpgデスクトップ上の何もないところで右クリックして「個人設定」を選択します。

2015121305.gif「パーソナル設定」画面が出ますので、「テーマ」→「デスクトップアイコンの設定」をクリックします。

2015121308.gifデスクトップに表示させたいアイコン(ここでは「PC」)にチェックを付けます。

「OK」をクリックするとデスクトップ上に「PC(コンピュータ)」アイコンが表示されます。



別の方法も記載しておきます。

» 続きを読む…

プロフィール

れん

管理人:れん
写真は下手の横好き。
そのせいか、画像編集ソフトで写真を弄ぶのも大好き♪
思いついたことを気の向くままに書いています。
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
お気に入り
リンクしてね♪
トラックバック
記事について
フリーソフト・WEBアプリなどの紹介記事は紹介した時点のものです。
バージョンアップ、その他で使用方法などが変更されている場合があります。
また,紹介時点ではフリーだったものが有料になっているものもあります。
記事には日付が表示されていますのでご確認ください。
あまり古い記事は参考にならない場合も多いと思います……(T_T)
ブログ管理MENU
いらっしゃいませ~
検索フォーム
メールはこちら
こちらのメールフォームもご利用ください。
アイコンをクリックするとメールフォームが開きます。
返信の必要な場合には必ずメールアドレスをご記入下さい。
メールはこちら
月間アクセスの多い記事 
ブログパーツ
月間リンク元ランキング
スポンサードリンク
おすすめ
・楽天市場
・eBOOKOFF
・FUJICOLORプリントおとどけ便
・インターネットで「デジカメプリント」
・ジャパネットたかた
・住信SBIネット銀行
・楽天銀行
・OLYMPAS ONLINE SHOP
・Yahoo!ショッピング
・上海問屋


楽天トラベル株式会社

デル株式会社

エプソンダイレクト株式会社

ホームセンターのコメリドットコム

プレミアム バンダイ

太る原因
FLAG COUNTER
Free counters!
このページのトップへ