Photoscapeでテクスチャもどき-2

前回はフォトスケープに内蔵されている「テクスチュア」の登録方法などを中心に紹介しました。
「テクスチュア」を使うとエフェクトがかけられパターン化されて使えるようになります。
今回は大きな柄(?)で使えるようなテクスチャ(というより、「背景柄」と言う方があってるような……)を作る「ヒント」を書いてみたいと思います。


前回もお伝えしましたが、私にセンスと絵心があればもっといいものができそうな気がしますが、とりあえずここはこんな感じで作れるかも…っていうヒントとしてだけで見てくださいm(__)m

2015072801.jpg●サンプル1
←こんなのを作ってみました。

フォトスケープには「レイヤー」がありませんが、擬似レイヤー(?)として「オブジェクト」タブにある「写真」20150730-photo.jpgを使うことができます。

これを利用して画像を重ね、透明度を変更したり、「フィルター」をかけたり、「明るさ、カラー」で調整し、「オブジェクト」タブの「Icons」20150730-icon.jpgに登録されている画像を貼り付けて透明度を変えたり、配置順を変えるとこんな感じにできあがりました。

簡単に手順を……。
(ここではフォトスケープに最初から入っている画像だけを使っています。)

» 続きを読む…

Photoscapeでテクスチャもどき(パターンテクスチャ編)

フォトショップだとレイヤーやブラシが使え、レイヤーを重ね合わせるときも描画モードが選べたり…とテクスチャと作るのも簡単です。
今回はレイヤーもなく、ブラシもないフォトスケープで「テクスチャ(と呼べるのかどうか……)もどき」の作り方を2回に分けて記事にしてみたいと思います。

ちなみに……私「美的センス=絵心」が全く無いため、できあがるテクスチャもどきも悲惨なものになりそうな予感がします……。
ここでは、フォトスケープだとこんな程度しかできない…という紹介ではなく、できあがりには目をつぶっていただいて、フォトスケープでテクスチャもどきを作るための課程がヒントになれば…と思っています。
きっと絵心・美的センスがおありになる方でしたら、とても素敵なテクスチャもできることと思います(#^.^#)
また、何をどう説明すれば良いのかイマイチよくわからずに行き当たりばったりで文章にしていますので、意味不明の部分、何が言いたいのか理解不能の部分があると思いますが、お許し下さい。


テクスチャと言ってもいろんなものがあり、パターン化したものや壁紙のような一枚物など多種多様です。
まずフォトスケープの元々の機能として入っている「テクスチュア」というフィルターを使ったやり方を説明します。

2015072501.jpgフォトスケープにも「テクスチュア」というフィルターが元からあります。
それを使ってテクスチャ化しますと、こんな感じのは簡単に作れます。

2015072502.jpg元からあるテクスチャを使うには…
「フィルター」→「テクスチュア」→テクスチャを選ぶだけです。

2015072503.jpg登録されている「テクスチュア」について調べてみましょう。

一番下に「エクスプローラ(Textureフォルダ)」というのがあります。
そこに「テクスチュアの素」が入っているんですね。

2015072504.jpg開いてみると、こんなふうにテクスチャ画像が入っています。
つまり…ここにテクスチャにしたい画像をここに放り込んでやれば、どんなテクスチャにもなるわけです。
ただし…パターンテクスチャとしてしか表示できませんが……。

2015072505.jpg先日撮影した画像から雲の部分のみ切り取ってこれをテクスチャとして使ってみます。

元から入っているテクスチャ画像の大きさは「256×256」が多かったのでこの大きさで登録してみます。
(保存する大きさによってテクスチャをかけた時の感じが変わります。)

2015072506.jpgテクスチャとして保存した画像を先ほどの「エクスプローラ(Textureフォルダ)」にドラッグします。
「このフォルダにアクセスするには管理者のアクセス許可を………」というメッセージが出た場合は「続行」をクリックしてください。

2015072508.jpgフォトスケープを再起動させると「フィルター」→「テクスチュア」に、さきほどの画像がテクスチャとして登録されています。

●画像そのままと、白黒画像でのテクスチャの出方の違い
2015072509.jpg左側は写真をトリミングしてそのままをテクスチャにしたもの、右側はその画像を「フィルター」→「絵画化」→「白黒版画」で加工してテクスチャにしたものです。
この画像は色合いがくっきりしていないためか、写真のままだとテクスチャとして使ってもはっきりとは出ませんでした。(左)
「白黒版画」でくっきりさせた画像を使うと、きれいにテクスチャが出ています。(右)


●登録したテクスチャの大きさによる違い
2015072511.jpg  2015072510.jpg
左側のスタンプは以前『「Photoscape」ブログの画像に便利そうな機能編(オブジェクト)』で登録していたスタンプ画像なのですが、これを2種類の大きさでテクスチュアに登録してみました。
これをそれぞれ使ってテクチュアをかけてみると違いは右のような感じ。
白黒なので、どちらもテクスチャとしてけっこうはっきりと出ています。


これらの「テクスチュア」フィルターだけでもテクスチャとして使える場合もありますし、これを加工の一部として違ったテクスチャを作ることもできると思います。

次回はフォトスケープのいろんな機能を使って一枚物(?)のテクスチャを作ってみたいと思います。


【関連記事】
Photoscapeでテクスチャもどき-2
Photoscapeでテクスチャもどき-3


姫路城へ行ってきました

2015071516.jpg

リニューアルオープンから3ヶ月が過ぎ、当初の混雑もかなり減ってきたと思われる7月、「姫路城市民無料月間」が始まりました。

姫路市では、姫路城大天守保存修理工事事業の完成を市民全体でお祝いする意味を込めて、すべての姫路市民を対象に、入城料を無料とする「姫路城市民無料月間」を実施します。
これは、市民に姫路城に対する誇りをさらに高めていただくとともに、増加する国内外からの観光客に対するおもてなしの担い手として、姫路城への理解を深めていただくことを目的に実施するものです。
                    (姫路市ホームページより)


「目的」はともかく……せっかくですから一度くらい見に行っておかなければなりません!

姫路城は毎年桜の時期に写真を撮りにお出かけしておりますが、無料区域のみしか立ち入らず、天守閣にはもう20年以上入ったことがありません。
最後に天守閣に登ったのは…独身時代、県外からのお友達がやってきた時だったと思います。

土日祝日はまだまだ待ち時間も発生しているようですので、平日に行くことに。
それでもけっこうな人が来ていました。

↓姫路城に入ってすぐの「三の丸広場」より
2015071502.jpg

さーて…写真を撮りまくるぞ!とかばんからカメラを出して愕然!
望遠レンズをつけたままでした……(´・ω・`)
撮れません…、かなり離れなきゃ…(T_T)
小さい方のレンズを付けたままだと思って、慌てて鞄の中につっこんで家を出てきましたが、最近ツバメの写真を撮っているため望遠レンズのまま…_| ̄|○

つまり……城内では役立たずのカメラとなってしまいました。
しかたないので、苦手なスマートフォンで撮ることに…。
この記事に貼り付けている画像のほとんどはスマートフォンで撮ったため、ちょっと下手っぴぃです。
(※説明文横の◯付数字は一番下の画像の撮影場所の番号です。)

姫路市民専用ゲートがあり、そこで免許証を見せるだけで入城できました。

↓入ってすぐの「菱の門」①
門全体に安土桃山時代の様式を残しており、城内で最も大きな門です。
2015071503.jpg

↓この道を上がると「はの門」②
右の土塀には三角や四角の穴が…。
これは「狭間」といい、ここから鉄砲や矢を放つ仕掛けになっています。
丸や三角が鉄砲狭間、長方形が矢を放つための矢狭間で、その数は記録では鉄砲狭間が2,522か所、矢狭間が603か所あったといわれています。
2015071504.jpg

↓「はの門」を抜けて「にの門」へ行く道から見た天守閣③
2015071505.jpg

↓「姥が石」④

 石垣の上方に欠けた石臼が間詰め石として積まれています。
これを「姥ヶ石」と呼んでいます。
 羽柴秀吉が姫路城を築くとき石集めに苦労していました。
城下で餅を焼いて売っていた貧しいお婆さんがそのことを聞き、使っていた石臼を寄付しました。
秀吉は喜んで石臼を石垣に使いました。
この評判はすぐに広まり、国中からたくさんの石が寄付され、築城工事は急速に進み、立派に完成したというのです。
 「姥ヶ石」が積まれている石垣は、石田輝政が築いたものなので、この話は伝説です。
 そのほかに、「姥ヶ石」には、お婆さん(姥)は妊娠しない(孕まない)ことにかけて、石垣も孕まないようにとのお呪い(おまじない)で積まれたという説もあります。

「石垣が孕まない」とは「石垣が押し出されてこない」という意味です。
2015071506.jpg

↓天守閣最上階から南方向の風景です。⑤
姫路駅が見えます。
2015071507.jpg
天守閣へ登る階段はとても急で、けっこう大変です。
ジジババ(私の両親)といっしょに行きましたが、ジジババ曰く「これが最後の天守閣見学かな…」と。
年をとって足が弱くなると天守閣には上がれないです…(T_T)

↓「備前丸」より大天守を撮影⑥
2015071508.jpg

↓「備前門」⑦
石棺(赤枠)が使われています。
2015071510.jpg

 備前紋の入口脇にはきれいに加工された直方体の石が縦に積まれています。
これは古墳に埋葬されていた石棺の身で、築城の際に石垣に転用されたものです。
そのほかの石垣にも組合式石棺の側石や底石なども転用されています。
こうした古墳の石棺が積石として多く転用されているのが、姫路城の石垣の特徴です。
築城によって、姫路近辺にあった古墳がいくつも破壊されたことが想像できます。

↓石棺
こういうものが使われています。
2015071511.jpg

↓「備前門」から「りの門」への通路⑧ 
昔はこの左手から「腹切丸」という場所へ行けたのですが、今は封鎖されていました。
2015071509.jpg

↓「「りの一渡櫓」に歴代の「鯱」が並んでいました。⑨
2015071512.jpg

この先に、お菊の亡霊が夜な夜な「イチマーイ、ニマーイ…」と皿を数える怪談話で有名な「お菊井戸」があります。
(写真撮り忘れのため、マウスオンで拝借した画像が表示されるようにしました。)


» 続きを読む…

TAG :
姫路城

2015年 ツバメ-4(巣立ち)

そろそろ巣立ち間際かなぁ…とツバメの観察をしていたところ、今朝飛び立ちましたヾ(〃^∇^)ノ
朝4時半頃、子ツバメがエサをねだるような声が聞こえていましたので、その頃はまだ巣にいたのだと思います。

昨日の夜から風がきつく、私が母親ならこんな風のきつい日に初飛行はやらない!って母ツバメになりきって思い込んでいましので、今日はまだ巣に1日いるだろうと思っていました。
ところが、朝外に出てみると巣は空っぽです。
こんな風がきつくて、雨も降ったりやんだりの日に巣立たなくても……(T_T)

近くの電線を見渡して探してみましたら、向かいの家に引き込まれている電線にみんな並んで留まっていました。
2015071302.jpg

一度巣立ってしまうと巣には戻らないと聞いていましたので(過去の子たちはどうだったか覚えてません)、これでお別れかな…と後ろ髪を引かれながら仕事へ…。

夕方帰ってくるとまだこの電線にいました♪
そして飛ぶ練習をしたり、餌をもらったり…

親ツバメがエサを持って子ツバメのところへ…。
子ツバメは口を開けて待っています(#^.^#)
2015071303.jpg

食べさせてもらってます。
2015071304.jpg

2015071333.jpg

2015071334.jpg

4匹は向かいの家の電線にずっといましたが、1匹は我が家の線に留まっていました。
クリクリお目々でかわいいでしょ?
2015071305.jpg

↑と同じ子ですが、角度を変えて撮るとちょっとスマートに見えます。
2015071306.jpg

子ツバメはしっぽがまだ短いです。
夜、5匹が巣からしっぽを外に出して寝ている姿を下から見るとエビフライのしっぽみたい( *´艸`)
「エビフライ」状の写真を撮りましたが、夜フラッシュを使わずに撮ったためボケボケブレブレでした(T_T)

2015071301.jpg
上が親ツバメ、下が子ツバメ。
しっぽの長さが全然違うので、一緒にいてもどちらが親か子かよくわかります。

親ツバメは毎日せっせと子供たちのエサ運びに働き詰めで最初の頃より細くなったように思います。
子ツバメはそのおかげでまるまる育ちました(#^.^#)


さてさて…、巣立ったツバメたちはもう戻ってこない…と思っておりましたが、暗くなってから外を見てみると、いつもの様に子ツバメが巣にギュウギュウ詰めになって入っておりました(#^.^#)
また我が家で子ツバメの姿が見れて、とても嬉しかったです♪

遅くてももう数日でこの子たちの姿を見ることはなくなるでしょう。
みんな事故なく元気に大きくなって海を渡ってほしいです。


鏡文字とか逆さ文字とか…

もう何年も前からあったようですが、実は数カ月前に初めてこんなのに気がつきました。

何かのIDでアルファベットがこんな風に【ıuɐɯɐɯnʞnɯouıʞ】…と、逆さまになっているのを見て「おもしろーい♪」と思ったのです(#^.^#)

これは画像でもなく、アルファベットそれぞれをひっくり返しているのでもなく、ひっくり返したアルファベットに見える特殊文字などを反対から並べているんですね。

「Flip Title」というサイトで、アルファベットを入力すると逆さ文字で表示してくれて、それをコピペしたら簡単に使えることもわかりました♪

それで作るとこんな感じ↓
/ɯoɔ˙ᄅɔɟ˙Ɛ0⇂ɓolq˙uǝɹxɐɹnʞɐs//:dʇʇɥ

でも、日本語はダメなんです。
当然っちゃ、当然ですね。
ひらがな・カタカナ・漢字を逆さにしたような「文字」がありませんから。

日本語でも使ってみたいわ( *´艸`
…ということで、日本語対応(?)の方法を調べました。
(CSSで設定するため、自分のブログやサイトでなければ使えません。)


これが鏡文字になります。
abcde ABCDE
http://sakuraxren.blog103.fc2.com/


http://sakuraxren.blog103.fc2.com/
abcde ABCDE
これが逆さ文字になります。

斜め文字もできます。
abcde ABCDE
http://sakuraxren.blog103.fc2.com/





ブログなどで使うにはCSSに

» 続きを読む…

2015年 ツバメ-3

5月22日6月11日に続き、今年3度めのツバメの記事です。

5/22の赤ちゃんたちは、巣が壊れて(壊されて?)、巣立つ前にいなくなってしまいました。
毎日赤ちゃんたちを見るのを楽しみにしていたのでかなりのショックを受けていました…(T_T)

そして…6/10にツバメが交尾しているのを目撃。
その後、ふたつあったうち残っていた方の巣にツバメがいつも夜になると1匹だけ入っていました。
1匹だけしか見たことがないので、ここで子ツバメが孵るのか、それとも別の場所に卵があって、片親が夜になると休みにだけ来ているのかわかりませんでした。

しばらくするとその1匹が昼間も巣の中にいることも…。
抱卵しているのでしょう。

そして…ある日、卵の殻が玄関先に落ちていました。
子ツバメが孵り始めたのでしょう。
それからというもの、赤ちゃんたちの顔が見れることを楽しみにしていました(#^.^#)

黄色いクチバシが3つほど確認できました(#^.^#)
今度こそ元気に育って巣立つことができますように……。

玄関を開けるたびにかわいい姿をちょこっと見せてくれます。
全部で5匹いました。

6月28日の画像。
2015062804.jpg

親ツバメがトンボを捕まえて赤ちゃんたちに運んできました。
2015062805.jpg
………ところが……さすがにトンボは…大きすぎでしょ!
トンボを子ツバメの口の中に代わる代わる順番に入れようとしますが、どの子も入りきらず、親ツバメも結局断念してました( *´艸`)

7月5日の画像。
だいぶ大きくなってツバメらしくなってきたでしょう?
2015070501.jpg

飛ぶ練習ももうすぐかしら…。
今では巣が小さくなり、夜は親ツバメはかろうじて巣の縁にしがみついているような感じです。
親ツバメ…朝早くから夕方遅くまで子供たちのエサ捕りに奔走し、夜は油断すると落ちてしまいそうな状態で巣にいるけど、本当に休めてるのかしら…?( *´艸`)

我が家の玄関…ツバメのとともに、いろんな虫も落ちてます。
せっかく捕ってきても、うまく子ツバメの口の中に入らず落としてしまうことも多いようです。
負傷しているけれどかろうじて生きているツバメのエサになり損なった虫さん……命からがらどこかへ移動しています。

早く飛ぶ練習しないかな~(#^.^#)
でも、そうなるとすぐにお別れなので、それはそれで辛いかも…だけど…。



sample

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
プロフィール

れん

管理人:れん
写真は下手の横好き。
そのせいか、画像編集ソフトで写真を弄ぶのも大好き♪
思いついたことを気の向くままに書いています。
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
お気に入り
リンクしてね♪
トラックバック
記事について
フリーソフト・WEBアプリなどの紹介記事は紹介した時点のものです。
バージョンアップ、その他で使用方法などが変更されている場合があります。
また,紹介時点ではフリーだったものが有料になっているものもあります。
記事には日付が表示されていますのでご確認ください。
あまり古い記事は参考にならない場合も多いと思います……(T_T)
ブログ管理MENU
いらっしゃいませ~
検索フォーム
メールはこちら
こちらのメールフォームもご利用ください。
アイコンをクリックするとメールフォームが開きます。
返信の必要な場合には必ずメールアドレスをご記入下さい。
メールはこちら
月間アクセスの多い記事 
ブログパーツ
月間リンク元ランキング
スポンサードリンク
おすすめ
・楽天市場
・eBOOKOFF
・FUJICOLORプリントおとどけ便
・インターネットで「デジカメプリント」
・ジャパネットたかた
・住信SBIネット銀行
・楽天銀行
・OLYMPAS ONLINE SHOP
・Yahoo!ショッピング
・上海問屋


楽天トラベル株式会社

デル株式会社

エプソンダイレクト株式会社

ホームセンターのコメリドットコム

プレミアム バンダイ

太る原因
FLAG COUNTER
Free counters!
このページのトップへ