痛かった…(T.T)

先日から何度も記事に書いている「ものもらい」。
今日腹をくくって病院へ行ってきました。
娘も夏休みずっと前に学校の眼科検診で「目が悪い」お知らせの用紙をもらって帰ってきていたのに、ずっと放ったらかしで、最近何度も「病院に連れて行ってよ!」と言われるもんで…。

一人で行くのは怖いけれど、娘も一緒の方がいいかな…と思って勇気を振り絞ってきました。

行った病院は息子がおなかの中にいるときにものもらいで行って、即切って膿を出して治療してくれた病院。
今では(病院が)とても大きくなって、診てもらうのにかなり時間がかかりますが、ここなら切らなければならないのであれば即やってくれるだろう…と思ったので…。

以前通っていた病院は仕事先の近くにできた新しい病院だったせいか、「点眼で様子を見ましょう。それで治らなければ切ります。切るときは別の病院を紹介しますね。」みたいな感じだったので、今回は見切りをつけました。
この間わざわざ行って1~2分のことで受け付けてもらえなかったコトも根に持ってるし…。
最終的にはよその病院(もっと遠い)に回されるのわかってて、車で30分も走ってその病院に行くのも面倒くさいし…。


切られる痛みがコワイから行きたくない…っていうのもあるんだけど、もう一つ。
眼科が嫌いな理由…
眼科って必ず視力検査するでしょ?
「ものもらい」で行ってるのに視力検査なんて関係ないやん…といつも思うんです。

私ものすご~い近眼だから、視力検査がすごく苦痛に感じます。
全く見えないのと、見えなさすぎて恥ずかしいのと…。

今日だって…普通みんなは裸眼で測るときも電気の点くパネルを見て検査ですよね?
私なんて…看護士さんが目の前に一つだけでっかい「C」を持ってくるくるさせて、一歩ずつ下がって検眼ですよ……情けない…。

そういうのとっても恥ずかしいのよね…。
ふれないで欲しいのに………。

ま、話やす~い、いい感じのお兄さんで、「いいですよ、瞬きしたり、ちょっと他のところを見たりして、ゆっくり見てくださいね~」とかずっと優しく声かけしてくれていたので、まだマシでしたが…。
コレが事務的にやられた日にゃあ……
絶対眼科恐怖症になるわっ!!



さて…毎度ながら私のお話…前置きがとっても長いんですが…、

ここまでお読みになって、皆さんさぞかしお疲れになったでしょう。
申し訳ございません……。


いよいよ恐怖の(?)ものもらい治療編へ移りますが、一旦トイレ休憩いたしましょうか

5分の休憩となっておりますので、お戻りになりましたら【Read More】をクリックしてくださいませm(__)m

やはり診断結果は「霰粒腫」。
想像通りでした。

ネットで見ると切開する場合の麻酔が死ぬほど痛いだの、分泌物を絞り出してもらうときが痛い…とかいろんなコトが書いてあります。
それが怖くてなかなか行けなかったのも事実です。

本当はお祭り後(来週)に病院へ行こうと思っていたのですが、ずっと注していた市販のものもらい用の目薬もなくなってしまったので、今日決行!

先生は「霰粒腫ですね。まだ小さいけど、あけて見てみましょう。出てくればいいし、出てこなければカプセルが×□※△………。」
この先生、ここの病院の副理事長先生で、女医さんなんですが、とっても優しげに話してくださるし、看護士さんなどにもまったくエラそうな口調で話しませんし、そういう意味では好感の持てる先生です。
でもね、センセイ……
ちょっとお声が小さくて聞き取りづらいの…。
もう少しはっきりお話ししてくださったらよく聞こえるんですが……。 

で…ベッドに寝かされて…、点眼。
たぶんコレ麻酔だと思います。
ペロンと上瞼をひっくり返されて、私は目をつぶった状態ですので、今回は何でどうやっているのか見えません。
(前回は見えてたので、その恐怖感の方が痛みより大きかった…そのとき妊娠中だったから麻酔してないし…。)

ちょこっと切ったのか、それとも針のようなものでつついて穴をあけただけなのかよくわかりません。
でもチクッとしただけで、たいしたことありませんでした。

「あーよかったぁ~\(^O^)/ 案ずるより産むが易しやん!」と内心喜んだのでございます。

ところが、その瞬間、センセイはグッと目玉を押さえつけます。
実際にはその中に溜まっている分泌物を出すために目の周りを押さえているのでしょうが、直接目玉を中に押し込まれているような気がするくらいものすごく痛かったです!

ええ!
私ももし「霰粒腫」で検索かけて来られた方がいらっしゃったら、恐怖心を持っていただけるように大きな声で言っておきます!

「死ぬかと思うくらい痛かったです!」

(↑ちょっと大げさっ(^^ゞ)

センセイ「出るかな…」と言いつつ、渾身の力を込めてグググッ……
「いったぁ~い!!!!」と足をばたつかせる私。
センセイ「ゴメンね。思いっきり力入れてるから…」って小さな声で……。

それを何回か繰り返され、そのたびに「いたいっ!」と足をぴょこんぴょこんばたつかせ……。

で…それで終わり。


もっとひどかったら本当に切開(手術)になっていたのかもしれませんが、小さかったのでコレですんだのかも…。




帰りは見えにくい状態で車を運転しましたが、横に乗っている娘に「お願いやからゆっくり帰ってね」「ハンドルはちゃんと10時10分の位置を持ってね」とか、かなり神経質にお願いされました。


そうそう!
もういっこ、腹が立ったことがありました!

コンタクトレンズを買ってから検査したことがないので眼底検査をしましょうと言われ、日を予約したのですが、眼底検査をすると検査が終わっても4~5時間ものが見にくいので、できれば誰かに送り迎えしてもらってください(車を運転しないでください)」と言われたので、私の母にお願いの電話をしました。

すると私の母笑い飛ばして、「そんなん大丈夫やわ!私も眼底検査何回もやってもらったけど、いっつも自分で運転して帰ってきてるわ。」と………。
「それより目どうしたんや?なんかあったんか?」と聞かれなぜかプッツン!

「別になんにもないけど、とにかく今度眼底検査するんや! もうええわっ!」
と電話を一方的に切りました。
腹立つ~~!!

一人で車で行って一人で帰るわいっ!
運転しにくかったら数時間車の中でお昼寝したらいいんやん!

二度と頼むかっ!

    



長くなりました…。
最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございます。
ちょっぴりすっきりしました…。


関連記事

コメントの投稿

こんばんは!

イタタタタタ・・・。
聞いてるだけで痛いです。
先日も従兄弟が網膜剥離(いつのまにか網膜剥離になってたそう)
で手術したんですが、
目の玉に注射を打たれて・・・それから・・・って聞いた段階で
「あぁ・・・もう十分」と遮ってしまいました。
目の治療は怖いですよねー。
れんさん、よく勇気出して行かれましたねー。
先に情報を仕入れちゃってる分、恐怖心も一入だったと思います。

眼底検査の帰りの運転はちょっと心配。
無理なさらないようにお休みしながら気をつけて帰ってきてくださいね。
私もれんさんと同じように「もうええわ!」となるタイプなのでやっぱり車で寝て帰るかなー。
でももし寝ても無理そうだなー、って思った時は
あきらめて誰かに甘えるかタクシーで帰ってくださいね。

☆どうしよう・・・

れんさんといい、↑ MAGIさんといい、目の治療ってそんなに恐ろしいのですか?
私は子どもの頃、プールで結膜炎になって以来、眼科には用がなかったので・・

毎日何時間もパソコンやってて大丈夫ですかねぇ・・

目の玉をグイグイ押えられたり、目の玉に注射!って注射なんてどこにしたって痛いのに、目の玉にも神経ありますよね?

こわ~い!

MAGI様

目の玉の注射…!
それはかなり痛そうです!
「死にそう」というより「死んで」しまいます!
私のなんてまだまだかわいいモンですね…。
(切開手術とまでもいかなかったし…。)

目って見えるからよけい怖いんですよね…。
もし目の玉に注射器を入れるとしたら、目は開けて固定されているから針が迫った来るのが見えますもの。
それって痛み以上の恐怖ですよ…。

眼底検査の日、どこで車の中でお昼寝しようか…と思案中e-454
だって……さすがに病院の駐車場は恥ずかしいし……。
それとも…隣のファミレスで一人で時間つぶししてみようかな…。
お気遣いありがとうございます(#^.^#)

hirorin様

大人になってからよくものもらいができるようになりました。
1年に1回くらいかな…。
去年も一昨年もこの時期にできてましたもん…。
癖になるらしいですね…。

病院で「パソコンはどれくらいされますか?」って聞かれないかと思ってドキドキしてました…。
聞かれたら「1日2~3時間ほどです」って言おうと思ってました。
そして…パソコンのドクターストップがかかることだけを恐れておりました!
だけど、パソコンのことはなんにも聞かれなかったのでホッ(#^.^#)
パソコン触れなくなるくらいなら、ものもらいできて病院行くぅ~。

今回の記事は大作でしたね^^

確かに案ずるより産むが易し。
事前に情報が入ってしまうとあれこれ考えちゃうから行く時はチャチャっと行って、
有無も言わさずの状況を作ってやるってのが私のやり方っすね。

ものもらいの膿を出して、腹立つこともたくさん書いたし、万事解決。
よかったぁ。

う・・うぉぉ・・
想像しただけでケツの穴がギュッと縮みそうです
ドキドキしますー・・
今年、同居の姑が 白内障の手術をしたんですが、
説明を横で聞いてるだけで クラクラ・・精神的貧血になったくらいです(汗)

人生、一歩踏み出す「勇気」が必要なんですねぇ~・・
いやぁ教訓。

そうそう、オカンってなんで腹立つんだろうね?
私も昨夜 オカンから電話あって、
あたし、風邪でいま ろくすっぽ声が出なくてガラガラ声なんだけど
私だとわかったとたん
「いやーんなにその声ー!どしたのなにがあったのー
 か、かわいそう・・(涙)」 とかって半泣きでまくしたてられて。
「・・いや単なる風邪やし・・」つっても聞いてない。
まだベラベラしゃべる受話器を、子供に押し付けてしまいました。
あぁあたしってまだまだ子供ね、と思った瞬間でした、ちゃんちゃん☆
(ちなみにオカンには、私の肋骨のケガのこと、まだ話してません・・)

しぃ~様

こんばんは~。

>大作? 
「だいさく」って誰?
……っていうのはホンの冗談です…。
ごめんちゃい…。

そーなんですよ!
なにしろ書き始めたら止まらない私。
一部始終を事細かに書かなければ気のすまない私。
…というか…
要はただ単にいかに短く人に理解してもらうか…いかに要約できるか…という国語力が乏しいだけです…。

しぃ~さんは私と全く反対ですね。
私は何か欲しいものができたとき、心配事ができたとき、その他何でもネットで調べてからでないと動けません。
チャチャっと行って
その方がいいのかもしれませんね。
とりあえず、昨日病院へ行って、さっさと「お悩み」も解決してよかったと思っています♪

ぷぅ~ちゃん☆へ

なんかねー……人が「お願い」の電話してるのに一笑されて、話題返られたらムカっときちゃってね…。
「迎えに来てくれんのやったら、根掘り葉掘り聞くなぁぁぁっっ!!」って感じでした…。

こっちは眼底検査なんて初めてだから、言われるとおりにしようとしただけなのに…。

ときどき血がつながっている身内と話をすると腹が立ちます!

>まだベラベラしゃべる受話器を、子供に押し付けてしまいました。
゙;`;:゙;`;:゙;`;:゙;`ヽ(゚∀゚ゞ)ブッ
いきなり「ばーちゃぁ~ん♪」と受話器の向こうでかわいい声がしたら、ばーちゃんはきっと声のトーンが変わったことでしょう(#^.^#)
それ一番いい方法です!
ブチっと切ってしまうよりも…。

親に自分のケガや病気のこと話したら心配してしまうから話せない時ってありますよね。
治ってから「実は……」って言う方がこちらもラクチン♪

風邪引き大丈夫ですか?
朝夕寒いですからね。
早く治してくださいね。


**コメントを投稿**

コメントの投稿

Private :

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

れん

管理人:れん
写真は下手の横好き。
そのせいか、画像編集ソフトで写真を弄ぶのも大好き♪
思いついたことを気の向くままに書いています。
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
お気に入り
リンクしてね♪
トラックバック
記事について
フリーソフト・WEBアプリなどの紹介記事は紹介した時点のものです。
バージョンアップ、その他で使用方法などが変更されている場合があります。
また,紹介時点ではフリーだったものが有料になっているものもあります。
記事には日付が表示されていますのでご確認ください。
あまり古い記事は参考にならない場合も多いと思います……(T_T)
ブログ管理MENU
いらっしゃいませ~
検索フォーム
メールはこちら
こちらのメールフォームもご利用ください。
アイコンをクリックするとメールフォームが開きます。
返信の必要な場合には必ずメールアドレスをご記入下さい。
メールはこちら
月間アクセスの多い記事 
ブログパーツ
月間リンク元ランキング
スポンサードリンク
おすすめ
・楽天市場
・eBOOKOFF
・FUJICOLORプリントおとどけ便
・インターネットで「デジカメプリント」
・ジャパネットたかた
・住信SBIネット銀行
・楽天銀行
・OLYMPAS ONLINE SHOP
・Yahoo!ショッピング
・上海問屋


楽天トラベル株式会社

デル株式会社

エプソンダイレクト株式会社

ホームセンターのコメリドットコム

プレミアム バンダイ

太る原因
FLAG COUNTER
Free counters!
このページのトップへ