「生きる」ということ

先ほどテレビを見ていたらジャズシンガーの「石野見幸」さんのことをやっていました。

彼女のことを知ったのは去年年末のテレビ番組だったでしょうか。
たまたまテレビをつけると見覚えのある風景と家が…。
石野見幸さんの実家です。
最初はただ単に同じ小学校区内に住んでいる方…ということで興味を持ち見ていただけなのですが……。

彼女は2003年に胃がんを発病。
去年9月に転移がわかり、末期と診断、余命一ヶ月と申告されました。
それを受け、どう生きるかを考え、「命を授けてくれた両親に歌声を残そう」とCD製作を思い立ち、抗ガン剤を打ちながら活動をされていました。

残念なことに今月8日、亡くなられたようです…。
35歳という若さ。
最後の最後までステージに立ち、たくさんの人に生きる希望を与えてきました。

痛み止めであるモルヒネを打つと、歌詞が覚えにくくなるから…と、ステージに立つために、激痛に耐えたといいます。

ライブ映像が流れましたが、とても末期のガンとは想像もつかないくらい、彼女は輝いていました。

自宅で最後のインタビューを受けていた彼女は痛みをこらえ、じっと座っているのもままならない様子。
そんな病状でもテレビに出るというのは彼女の最後の「生きるということをみんなに見てもらいたい」と思いからではなかったか…と思います。

余命の宣告をされてから彼女は多くのテレビに出演しているようですので、ご覧になったことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。


もしも私が余命1ヶ月を宣告されたら……彼女のように生きることに一生懸命になれるだろうか…と考えてしまいました。
最後の最後まで輝いて生きていられるだろうか…と。


上手く文章がまとめられませんが、彼女の訃報を聞き、大変残念に思いましたので、記事にさせていただきました。

心よりご冥福をお祈りいたします。


IMG_8185.jpg


関連記事

コメントの投稿

♪同じかな?

その番組と同じなのかどうかわからないけど、こちらでは4~5日前にやっていました。

余命を受け止め、痛さや抗がん剤による副作用の辛さに苦しみながらも
全てをちゃんと撮影して欲しいと願いながらの活動は壮絶なものでした

もしも私が・・私には出来ないと思います
私はあんなに強くないし、そもそもなんの才能もないし、今現在も輝いていないし・・
   (こんな私とブログの友になるのもいやだよねぇ・・)

でももしそんなことになったら、ピーピー泣くだけで過ごすのはやめよう、
そして亡くなったあとに処理に困るようなものは生きてるうちに処分しておこう・・と心に誓ったのです。
          (くだらないものばかり後生大事にとっておくので・・)

hirorin様

とーさんは昨日ではないけれど、別の日に見たと言っていました。
いろんな番組でやっていたのかもしれませんね。

私もあんなふうにはできないと思います。
きっとそんな「余命宣告」を受け止められるかどうかすら……。
きっと彼女は何かを残したかったんでしょうね。
そして…大きなものを残して天国へ旅立って行ったと思います…。

>亡くなったあとに処理に困るようなものは生きてるうちに処分しておこう・・と心に誓ったのです
( *^艸^)プププ
アタシもそぉそぉ!
アタシが死んだら家族以外の誰かにコソッと処理してもらわなければならないかも……!
だれかぁ~!!
アタシが死んだらこのパソコンのHDDはぜぇ~ったい初期化してぇ~っ!

歌があるから、頑張れたのかもしれませんね。
打ち込める何かがある人は 強いのかも。。。

私だったら・・・ 何も出来ないまま 終わりそう (u_u*)

あやの様

そうですね。
何かに打ち込めたからこそ、何でもできたのかも…。
でも、そこで絶望して、好きなことも放棄してしまう人も多いと思うから、そこでポジティブになれるか、ネガティブになってしまうかで最後の人生が変わってくるんですよね…。

そして最後の瞬間燃え尽きることができると、まわりは「悔いのない人生」なんて言うんでしょうか…。
本人はもっともっといっぱいやりたいことがあったのだと思うので、どこで亡くなっても悔いは残ると思いますけど…。

私も何もできないまま終わります…きっと。

私もこれ見ました。
本当は1ヶ月どころか、数週間しかもたない、と
親御さんには宣告されていたそうですよ。
それが・・
やはり、精神力というのは強いものなのですね、
そして 死は 訪れてしまうものなのですね・・

彼女は最後に くやしかっただろうか?
・・・・やっぱり、感謝、だったと思いますね。
彼女しか得られない「愛」も いっぱいあったと思うし、
彼女はその愛を いっぱい受け取ったと思うから。

負けないで行こうとは思ってますね私の場合。
自分が自分を嫌いにならないように。

ぷぅちゃん☆様

ぷぅちゃん☆もご存知でしたか。

きっと前向きに病気に立ち向かっていったからこそ、数週間の宣告が1年持ちこたえたのでしょうね。

この宣告がなければ、彼女は淡々とジャズシンガーとして活躍されているだけで、こんなにたくさんの人に生きる希望と勇気を与えてくれることはなかったでしょう。
…とすると、病気は彼女に与えられた試練であり、それらに打ち勝つと言うことをたくさんの人たちに知らしめるとこが彼女の使命だったのかもしれません。
そして、彼女は使命を全うして天国に召されたのでしょう。

「感謝」も「愛」も人間が生きていく上で必要不可欠なものです。
だけど、それに気がつかずに生きている人も残念ながらいるんですよね…。
**コメントを投稿**

コメントの投稿

Private :

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

れん

管理人:れん
写真は下手の横好き。
そのせいか、画像編集ソフトで写真を弄ぶのも大好き♪
思いついたことを気の向くままに書いています。
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
お気に入り
リンクしてね♪
トラックバック
記事について
フリーソフト・WEBアプリなどの紹介記事は紹介した時点のものです。
バージョンアップ、その他で使用方法などが変更されている場合があります。
また,紹介時点ではフリーだったものが有料になっているものもあります。
記事には日付が表示されていますのでご確認ください。
あまり古い記事は参考にならない場合も多いと思います……(T_T)
ブログ管理MENU
いらっしゃいませ~
検索フォーム
メールはこちら
こちらのメールフォームもご利用ください。
アイコンをクリックするとメールフォームが開きます。
返信の必要な場合には必ずメールアドレスをご記入下さい。
メールはこちら
月間アクセスの多い記事 
ブログパーツ
月間リンク元ランキング
スポンサードリンク
おすすめ
・楽天市場
・eBOOKOFF
・FUJICOLORプリントおとどけ便
・インターネットで「デジカメプリント」
・ジャパネットたかた
・住信SBIネット銀行
・楽天銀行
・OLYMPAS ONLINE SHOP
・Yahoo!ショッピング
・上海問屋


楽天トラベル株式会社

デル株式会社

エプソンダイレクト株式会社

ホームセンターのコメリドットコム

プレミアム バンダイ

太る原因
FLAG COUNTER
Free counters!
このページのトップへ